2008年06月06日

将棋のプロの話


Amazonより

 瀬川晶司四段という将棋のプロをご存じでしょうか。彼が3年前に「特例として」プロ入りに挑戦した経緯は、社会的にかなりの話題になったので、覚えておられる方も多いかと思います。将棋のプロになる為には、非常に狭き門(詳細は下記リンク参照)をくぐらなければならないんです。
 先日、「瀬川晶司はなぜプロ棋士になれたのか」という本を読みました。狭い社会、勝負の世界、スポンサー問題、連盟の運営、女子プロの立場……等々。我がビリヤード界との相違が際だっていて、とても面白かったです。興味のある方は是非ご一読ください。

瀬川晶司 - Wikipedia

瀬川晶司ブログ

2008年大会日程
6月の記事


posted by mathilda at 00:40| 新潟 ☁| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。