2005年11月15日

WPA8ボール世界選手権:呉珈慶、二冠達成!

wu1.jpg

呉珈慶 11−3 ニック・ヴァンデンバーグ
呉珈慶、休憩後もあっさり2連マスで決めました。強すぎます!

決勝スコア:(呉珈慶−ニック・ヴァンデンバーグ)
ニックB BR 遠い取り出しを決める。0−1
ニックB コンビでローボールを選択も出しミスからミス 1−1
呉珈慶 ブレイク場外 1−2
ニックB ブレイクノーイン 2−2
呉珈慶 最後の一球のトラブルを割れず。長いセーフティ戦からニック取りきり 2−3
ニックB ブレイクノーイン 3−3
呉珈慶 BR 4−3
呉珈慶 BR 5−3
呉珈慶 BR 6−3
呉珈慶 ブレイクノーイン ニックB 残り4球でミス! 7−3
呉珈慶 ニックB、ラスト一球に出せず。8−3
呉珈慶 BR 9−3
休憩20分
呉珈慶 BR 10−3
呉珈慶 BR 11−3

予選決勝

応援掲示板

携帯用応援掲示板
posted by mathilda at 01:55| 新潟 ☔| 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。