2005年11月14日

WPA8ボール世界選手権:決勝はヴァンデンバーグ vs. 呉珈慶

PB134206.jpg
 
呉珈慶(台湾)

呉珈慶 10−5 ニールス・フェイエン

 呉珈慶も少し固かったが、フェイエンはもっと固かった……。イージーミスで自滅です。それにしても呉珈慶の8ボールは型破り。キーボールも何もあったもんじゃない。ブレイクは9ボールと一緒で力任せにドカン。トラブルは次を気にせずぶち壊す。見えてりゃ「何でも入れちゃう」呉珈慶! さあ、同年の8ボール/9ボール二冠が現実のものとなってきました。どちらがより普通に撞けるのか。オランダビリヤード界は今、大騒ぎです''^_^ 決戦は14日18:00開始。11先の勝者ブレイクです!

予選決勝

応援掲示板

携帯用応援掲示板
posted by mathilda at 03:16| 新潟 ☔| 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。