2005年11月13日

WPA8ボール世界選手権:ベスト4出揃う!

PB120958.jpg

怪進撃を続ける呉珈慶

ベスト8:
呉珈慶 10−9 ダリル・ピーチ
ミカ・イモネン 8−10 ニールス・フェイエン
Naif Aljaweni 4−10 ニック・ヴァンデンバーグ
ファビオ・ペトロニ 5−10 フランシスコ・ブスタマンテ

 呉珈慶、今日は5−9から捲りました。化け物です、やっぱり。イモネンは7−9から1点返しましたがノーインに泣きました。

準決勝:
呉珈慶 vs. ニールス・フェイエン
ニック・ヴァンデンバーグ vs. フランシスコ・ブスタマンテ

 ヴァンデンバーグ vs. ブスタマンテが先に始まります。

予選決勝

応援掲示板

携帯用応援掲示板

posted by mathilda at 23:39| 新潟 ☔| 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。