2005年10月22日

WPA総会での決定事項

wpa_color.jpg
ネタ元

9月の世界ジュニア選手権に合わせてWPAの総会が行われ、WPA会長にはイアン・アンダーソン氏が再選(任期4年)されました。。リンクはその議事録です。主な決定事項は以下の通り:

○来年より3年間、女子の世界選手権はAPBUによって台湾で開催される。

○2006年のジュニア世界選手権はオーストラリアで開催される。

○2006年の男子8ボール世界選手権はUAEで開催される。

○EPBF(ヨーロッパ連盟)では、シニア世界選手権を2006年に開催する意向。

○BCA(北米連盟)では、車椅子世界選手権を2006年に開催する意向。また、2007年はEPBFが開催するだろう。

また注目のIPTとWPAとの関係ですが、非公式な情報によれば、近日中に両団体のトップ同士の会談が行われる予定だとか。前向きな話し合いになることを祈るばかりです。

posted by mathilda at 06:00| 新潟 ☁| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする