2008年01月29日

2008女子世界選手権:ステージ2に日本勢3名出場決定!

PB225530.jpg
梶谷景美

PB225522.jpg
浜西由希子(KAMUI)

PB225694.jpg
大谷晃央(ADAM)

 4月2日から台湾で開催される2008女子世界選手権。ステージ2枠(48名)に日本から梶谷景美、浜西由希子(KAMUI)、大谷晃央(ADAM)の3選手が出場することが確定しました。梶谷、大谷はAPBUランキング、浜西は昨年3位によるシードです。現在シードが決定している海外選手は以下の通り;

APBUランキング:林元君、張舒涵、鄭聖賢、エイミー・ホー
前回優勝&準優勝:パン・シャオティン、ロビレン・アミット
前回3〜5位:蔡佩真、金佳映、柳信美、ケリー・フィッシャー、キム・ホワイト

 また、昨年同様ステージ1も3月30日から4月1日に開催されます。通過枠は7名。こちらの詳細は後ほどアップします!

2008年大会日程
1月の記事

 「2nd The Open」 まで、
  あと「33」日!


posted by mathilda at 08:52| 新潟 ☁| 海外試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。