2007年11月10日

男子9ボール世界選手権2007:決勝はダリル・ピーチ vs ロベルト・ゴメス!

2007final.jpg

決勝(17先):
ダリル・ピーチ vs ロベルト・ゴメス

準決勝:
D・ピーチ 11−2 V・フォルデス
K・ボーイズ 4−11 R・ゴメス


ピーチはフォルデスを圧倒。ゴメスはボーイズを0−4から捲りました!決勝は11日14:30(日本時間15:30)から!

ダリル・ピーチ:BD(8 March 1972) 
L4:11−2 フィルモス・フォルデス
L8:11−10 フランシスコ・ブスタマンテ
L16:11−5 ハリー・シュトルカ
L32:10−7 李昆芳
L64:10−6 ロニー・アルカノ
GR:9−4 ダーミンハー・シン・リリー
GR:9−3 ルドルフォ・ルアット
GR:1−9 マジャス・エルキュール

ロベルト・ゴメス:BD(October 5, 1978)
L4:11−4 カール・ボーイズ
L8:11−4 郭柏成
L16:11−0 ニールス・フェイエン
L32:10−2 趙豐邦
L64:10−1 アレックス・レリー
GR:9−4 ダーミンハー・シン・リリー
GR:9−6 ニールス・フェイエン

 イングランドが2人!ゴメス、決勝シングル4戦で42−7!台湾勢は4年ぶりにベスト4進出を逃しました。

大トラブル発生!ブスタマンテ、幻の39キャノン

 ベスト8、フランシスコ・ブスタマンテ vs ダリル・ピーチで大トラブル発生!4−9から捲ったブスタマンテが10−9でリーチ。しかし取り出しで出しミス。空クッションから行ったブスタマンテ。これが39キャノンになって勝利!……しかし!!これが9に先に当たっていたという判定。15分に渡る中断の後、ピーチが取り切って10−10。最後はピーチが渾身のマスワリ!しかし、ギャラリーからはブーイングが……。

フランシスコ・ブスタマンテ 10−11 ダリル・ピーチ

第20ラック頭から(YouTube)

セーフ?ファール?ブスタマンテ、幻の勝利?(YouTube)

騒然とする会場......(YouTube)

ピーチ、渾身のマスワリ! (YouTube)

Onthehill!@YouTube(YouTube)

男子9ボール世界選手権2007写真集5(PCサイト)

男子9ボール世界選手権2007:決勝シングルベスト8

男子9ボール世界選手権2007:決勝シングルベスト16

男子9ボール世界選手権2007:決勝シングルベスト32

男子9ボール世界選手権2007:決勝シングルベスト64

banner2007.jpg
↑インターネットライブを見るには↑

★次回現地速報:男子9ボール世界選手権2007
2007年大会日程
11月の記事




posted by mathilda at 14:31| 新潟 ☔| 海外試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。