2007年11月03日

男子9ボール世界選手権2007:内垣建一、ベスト64進出!草野寿、散る……。


内垣建一

ベスト64:
1組:ロニー・アルカノ、C・ウィリアムズ(Predator)、HARALD STOLKA、アレックス・レリー
3組:フィルモス・フォルデス、ルン・チーズン、ラドスロウ・バビサ、呉珈慶
4組:呂輝展、楊清順、J・ブスタマンテ、アントニオ・ガビカ
6組:内垣建一、エフレン・レイズ、アレイン・マーテル、トニー・ドラゴ


 草野に勝ったCraig Osborne、ステージ1通過の朱宏銘、ギネス・グランドファイナルに出たイブラヒム・ビンアミール、リッキー・ヤン、更に劉峻銓、トニー・ロブレスがグループステージを通過できませんでした……。

内垣建一、ベスト64進出!(YouTube)

敗者1回戦:
草野寿 8−W Craig Osborne
※ 草野、8−4にする8番をミス。エース、マスワリ、先にリーチをかけたが……。草野寿の9ボール世界選手権はヒルヒル連敗で終わりました。

勝者最終:
内垣建一 W−3 アレイン・マーテル
※ 今大会最初のベスト64進出者は内垣建一!

勝者1回戦:
草野寿 8−W ルン・チーズン
※ 6−8から追いついたものの、ジャンプフロックインから取り切られました。草野、敗者側2連勝で通過です。

試合速報&詳細は試合速報ページ

banner2007.jpg
↑インターネットライブを見るには↑

★次回現地速報:男子9ボール世界選手権2007
2007年大会日程
11月の記事


posted by mathilda at 16:28| 新潟 ☀| 海外試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。