2007年11月01日

男子9ボール世界選手権2007:ステージ1最後の一人は台湾の朱宏銘!

 フィリピン選手をヒルヒルで破り、最後の通過枠をゲットです。ですが、どの組に入るのか、栗林達(MEZZ)のリザーブ順がどうなったのか、情報がありません……。
 今年のステージ1は結局、台湾5、フィリピン2、日本1、インドネシア1、中国1という結果に終わりました。

男子9ボール世界選手権2007/2007年11月:

★次回現地速報:マカオ・インドアゲームズ
2007年大会日程
10月の記事


posted by mathilda at 17:27| 新潟 ☁| 海外試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。