2007年06月10日

2007 World Pool Masters:最終日速報!



 日本との時差は−7時間です!

決勝:
デイビッド・アルケイド vs トーマス・エンゲルト

P6080761.jpg
デイビッド・アルケイド

P6100868.jpg
トーマス・エンゲルト

準決勝(10日19時〜):
デイビッド・アルケイド W−5 パット・ホルツ
 伏兵同士の対戦。正直、気の抜けた試合になってしまいました。大会終盤、ブレイクが入りにくくなり、トラブルが多い展開。こうなると、プールの地力で優るアルケイドが有利でした……。
トーマス・エンゲルト W−4 ニック・ヴァンデンバーグ
 ニック、冴えず……。ジャスミン戦と今日は別人でした。

P6090804.jpg
3位タイ:パット・ホルツ


3位タイ:ニック・ヴァンデンバーグ

ベスト8(10日14時〜):
パット・ホルツ W−5 ニールス・フェイエン
呉珈慶 7−W トーマス・エンゲルト
 この試合が今年のベストマッチになるでしょう!エースで先にリーチをかけた呉珈慶。マスワリで7−6、続く取り出しで痛いセーフティミス!これを取りきられてヒルヒル。最終ラック、トーマスが巧く取りきって逆転勝ち!トーマスの4クッションセーフティ返し、呉珈慶の3ファール奪取など、見所十分の熱戦でした!そして……アジア壊滅……(涙)
ニック・ヴァンデンバーグ W−7 ファビオ・ペトロニ
 7−5から追いついたニックがブレイクスクラッチ!しかしファビオが3番をやっちゃった!昨日の冴えはなかったニック。首の皮一枚、地元の期待を繋げました!

 昨晩のアルカノの敗退によって、アジア勢は呉珈慶ただ一人になってしまいました……。それにしても、スーケー、オートマンと独二強を連破したアルケイドは凄い!

2007 World Pool Masters/2007年6月:

2007年大会日程
6月の記事


posted by mathilda at 20:34| 新潟 ☁| 海外試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。