2012年12月14日

モスコーニカップ'12:ユーロ3連覇達成!

397070_10151344517725115_1330028554_n.jpg
MVPはクリス・メリング(Predator)!

(11先)Europe W-9 USA

ニコス・エコノモポロス 3-5 デニス・ハッチ(Kamui)
N・フェイエン(Kamui) 1-5 J・アーチャー(Scorpion)
D・アプルトン(Predator) 1-5 S・V・ボーニング(Cuetec)
C・メリング(Predator) 5-2 ブランドン・シャッフ
ニック・ヴァンデンバーグ 5-2 マイク・デシャイン

写真:2012 PartyPoker.com Mosconi Cup Day 4

 ユーロの3ポイントリードで始まった最終日でしたが、アメリカが意地を見せました。ハッチ、アーチャー、ボーニングが3連勝でスコアをタイに!これでアーチャーは6勝目!ボーニングは前日のスコンク負けの借りをきっちり返した!盛り上がるヨーク・ホール!しかし、そんなアメリカの勢いを止めたのはメリングでした。前日のリベンジに燃えるシャッフを止めて、悪い流れを見事に断ち切る。終盤で飛び出したメリングの空コには鳥肌が立ちました!
 遂にユーロがリーチ。ユーロがここで決めるか、アメリカがヒルヒルに戻すのか、勝負の第20戦に登場したプレイヤーはニック・ヴァンデンバーグとマイク・デシャイン。しかし、この試合はくっきりと明暗が分かれました。勝利の女神が微笑みかけたのは、今年度ユーロ・ランキング1位のニック・ヴァンデンバーグ。プレッシャーに苦しむデシャインに対して、要所要所で運がニックを後押し。ラスト3球はサイド6番から綺麗に7-9を割り、ゲームボールも顎に引っかかりかけましたが、まさに気合いで押し込んで勝利を掴み取りました。大会MVPはシングル3連勝のクリス・メリング(Predator)!
 思えば、「On the hill!」を始めた9年前などはアメリカが圧倒的に強くて、96年から05年はユーロの1勝9敗という惨憺たる対戦成績でした。流れが変わったのが06年の引き分けからですね。07年から12年の6年間では、逆にユーロが5勝1敗と圧倒しています。ちなみに07年はダリル・ピーチが9ボール世界選手権で優勝した年で、08年にはD・アプルトン(Predator)が10ボール世界選手権に勝っています。つまり、今のユーロの勢いはイングランド勢のプール界での活躍と同期しているとも言えるのです。それにしても、ライブをご覧になった方はおわかり頂けると思いますが、この盛り上がりっぷりは本当に、本当に羨ましい限りです。4日間とはいかずとも、2日間でいいから、こういう対抗戦を日本でもやってみたいとつくづく思わされますね。両チーム、お疲れ様でした。来年もよろしく!

モスコーニカップ WIKI

Facebook

Twittewr

【Internet LIVE】
http://www.pool.livesport.tv/
(わずか427円で4日間すべて視聴可能!)

【日程】
12月11〜14日 / スケジュール詳細

【フォーマット】
9ボール5先交互ブレイク、先に11勝したチームの勝利。
9ボールフット、ブレイクボックス、スリーポイントルール採用。

ホームページ

モスコーニカップ / 2011年12月:



………………………………

a-canis.jpg
Canis新作プレイキュー発売開始!

2012finalsale.jpg


“Ambition Japan”最新ポロシャツ!

LE12 ad.jpg

3p.jpg

new.jpg
space.jpg
format.jpg
space.jpg
schedule.jpg
space.jpg
log2.jpg
space.jpg
hause.jpg
space.jpg
blog.jpg
space.jpg
rule.jpg
space.jpg
ranking.jpg
space.jpg
players.jpg
space.jpg
cue.jpg
space.jpg
ota.jpg
space.jpg
mezz.jpg
space.jpg
ask.jpg






posted by mathilda at 09:07| 新潟 ☀| 海外試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。