2006年12月23日

2006台湾スーパーカップ:2日目終了

_C222377.jpg

土方戦のラックバイラックは「試合速報ページ」で!

最新トーナメント表(エクセル)

写真アップ!

A組1位:スーケー
A組2位:楊清順
A組3位:パリカ

B組1位:趙豐邦
B組2位:呉珈慶
B組3位:アルカノ


趙豐邦 7−5 モリス

楊清順 7−4 傅哲偉

エンゲルト 7−2 土方隼斗(MEZZ)

 土方、全敗で終了。

パリカ 7−6 李昆芳

 パリカ、通過!

趙豐邦 7−4 呉珈慶

 呉珈慶、負けて通過確定。趙豐邦は最終戦でモリスに勝てば通過。負ければ張榮麟が通過!

スーケー 7−1 傅哲偉

 スーケー、ほぼ完璧な内容で通過!傅哲偉はアウト。

パグラヤン 7−4 パリカ

 パグラヤン3勝3敗。他の結果待ちです。

楊清順 7−4 フンダル

 楊清順、ホームの声援を背に、1−3ビハインドからきっちり勝ちました。フンダル、不通過確定です。

エンゲルト 7−4 モリス

 エンゲルト、モリス通過のチャンスを潰しました。これでB組残り2枠は、張榮麟、趙豐邦、呉珈慶、台湾3人の争いになりました!

アルカノ7−0 張榮麟

 アルカノ、5連マスから張榮麟は3球しか撞けず!アルカノ通過確定!

パグラヤン 7−6 傅哲偉

 傅哲偉、上がるマスでやっちゃった!ヒルヒルでパグラヤン、マスワリ!

李昆芳 7−5 フンダル

 フンダル、ヒルヒルにする8番をミス!

張榮麟 7−4 土方隼斗(MEZZ)

呉珈慶 7−5 アルカノ

 呉珈慶、2−5から5連取!フィリピン世界選手権のリベンジ達成!

フンダル 7−6 パグラヤン

 パグラヤン、6−1でブレイクスクラッチ。そこから一球も撞けず……。

パリカ 7−3 楊清順

張榮麟 7−3 呉珈慶

李昆芳 7−2 スーケー

 スーケー初黒星!

エンゲルト 7−3 趙豐邦

 エンゲルト、初勝利!

アルカノ 7−1 土方隼斗(MEZZ)

 これで残念ながらグループ敗退確定です。

楊清順 7−4 李昆芳

 楊清順、1−4から逆襲!

モリス 7−4 張榮麟

 モリス、これで2勝2敗のタイに戻しました!



posted by mathilda at 10:07| 新潟 ☁| 海外試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。