2006年12月22日

2006台湾スーパーカップ:初日終了

PC222950.jpg

土方戦のラックバイラックは「試合速報ページ」で!

最新トーナメント表(エクセル)

写真アップ!

土方隼斗(MEZZ) 、初日3連敗。2日目の逆襲に期待!A組はスーケーが4連勝でトップ。B組は呉珈慶が3連勝でトップです。

傅哲偉 7−2 李昆芳

呉珈慶 7−3 エンゲルト

モリス 7−3 土方隼斗(MEZZ)

楊清順 7−0 パグラヤン

 楊清順、マスワリ2回、エース2回、コンビ&キャノン3回で完勝!

スーケー 7−1 フンダル

 スーケー完勝!これで4連勝です!

趙豐邦 7−1 アルカノ

 アルカノ、連勝ストップ!

呉珈慶 7−4 土方隼斗(MEZZ)

 6−1から3点返しましたが……。呉珈慶がノーイン3回だっただけにもったいない。

パリカ 7−4 傅哲偉

スーケー 7−6 楊清順

 最終ラック、楊清順ノーイン!スーケーウラマス!楊清順、フィリピン世界選手権のリベンジならず!スーケーはこれで3連勝です!

張榮麟 7−6 趙豐邦

 追いついた張榮麟。最後のブレイクで4個入れてマスワリ!

パリカ 7−4 フンダル

呉珈慶 7−4 モリス

パグラヤン 7−3 李昆芳

 パグラヤン、フィリピン世界選手権で決勝シングル進出を阻まれた李昆芳にリベンジ成功です!

アルカノ 7−2 エンゲルト

 アルカノ、今回はハードブレイクです。絶好調のようです!

スーケー 7−3 パリカ

趙豐邦 7−5 土方隼斗(MEZZ)

 勝てるチャンスは十分にあっただけに残念……。

アルカノ 7−4 モリス

 アルカノ、0−3から6−3!

フンダル 7−4 傅哲偉

スーケー 7−5 パグラヤン

 パグラヤン、5−4リードで8番イージーミス!これが致命傷になりました。

張榮麟 7−2 エンゲルト

 双方にエース1発ずつ。わずか40分で終わりました!

_C2223701.jpg


posted by mathilda at 10:45| 新潟 ☀| 海外試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。