2012年08月24日

キム・ガヨン、3度目の世界タイトル奪取!


キム・ガヨン

 キム・ガヨン、04年、06年の9ボールに続く、3つ目の世界タイトル獲得!十代から頭角を現し、韓国から台湾へ修行に渡り、同世代の林元君やパン・シャオティン(Fury)と共に、アリソン・フィッシャー(Cuetec)、カレン・コー、柳信美といった当時のトップと世代間抗争を繰り広げ、アジアの刺客としてWPBAに乗り込み、数々のタイトルを手にしてきた彼女。過去10年、女子ビリヤード界のトップとして戦い続け、そして今回は若手中国勢の追撃を見事に抑えて3度目の頂点に立ちました。母国語、英語、北京語を話す彼女はビリヤード・プレイヤーの理想像ですね。思えば、彼女が初めて世界タイトルを獲った04年オーストリアの9ボール世界選手権は、mathildaが最初に取材した女子の国際大会だったっけ。おめでとう、キム・ガヨン。これからも強く、美しく、ビリヤード界を引っ張って行ってください(^_^)ノ

《女子10ボール世界選手権決勝》(10先)
陳思明 5-W キム・ガヨン

Ga Young Kim Beats Siming Chen,Tops Ylin Women's World 10-Ball

《ベスト4》(9先)
付小芳 6-W 陳思明
チャ・ユラム 5-W キム・ガヨン

 陳思明、昨年の9ボール世界選手権に続く2度目の決勝進出! キム・ガヨンは2010年以来の10ボール決勝。勝てば3つ目の世界タイトル!


陳思明

 準決勝は中国対決と韓国対決になりました。付小芳とキム・ガヨンは元世界チャンピオンですし、陳思明は昨年のWPA最優秀選手。チャ・ユラムとて複数の国際大会優勝経験者。誰が勝っても初の10ボール世界チャンピオンですが、誰が勝ってもおかしくない顔ぶれとも言えますね、ちなみにキム・ガヨン vs チャ・ユラムは2010年アムウェイオープンの決勝カードで、その時はチャ・ユラムが勝っています。

《ベスト8》(8先)
付小芳 W-6 劉莎莎
陳思明 W-7 譚禾耘
頼慧珊 4-W チャ・ユラム
キム・ガヨン W-5 J・オーシャン(Predator)

2012 Women's World 10-Ball - Day 1
2012 Women's World 10-Ball - Day 2
2012 Women's World 10-Ball - Day 3
※ カメラマンのアリソンは中国ビリヤードサイトの記者です(^_^)ノ

女子10ボール世界選手権:木村&曽根、9位タイで終了

8月20〜24日 / マニラ

48名、8組各6名ラウンドロビン6先。
各組1位がベスト16シード。2,3位はベスト24進出。
ベスト24からシングル8先。
準決勝9先、決勝10先。

公式HP



2012summer.jpg

m10wpc.jpg

3p.jpg

new.jpg
space.jpg
format.jpg
space.jpg
schedule.jpg
space.jpg
log2.jpg
space.jpg
hause.jpg
space.jpg
blog.jpg
space.jpg
rule.jpg
space.jpg
ranking.jpg
space.jpg
players.jpg
space.jpg
cue.jpg
space.jpg
ota.jpg
space.jpg
mezz.jpg
space.jpg
ask.jpg






posted by mathilda at 20:23| 新潟 ☁| 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。