2006年11月29日

2006台湾スーパーカップ:李昆芳&張榮麟参戦!


李昆芳(写真はフィリピン世界選手権)

 日本から土方隼斗(MEZZ)の参戦が決まっている2006台湾スーパーカップ。26日におこなわれた台湾選抜予選を、李昆芳と張榮麟が勝ち抜きました。予選に出場したのは、張裴璋、柯秉逸、夏揮凱、劉峻銓、郭柏成、王泓翔、李昆芳、そして交通事故で足を骨折した呉育綸の代わりに張榮麟。ダブルイリミでおこなわれた予選を勝者側から勝ち抜いたのは最年長、李昆芳!敗者最終は“張”対決となり、張榮麟が最後の枠をゲットしました。


張榮麟(写真は日台若手対抗戦)

情報源


呉珈慶(写真はフィリピン世界選手権)

 また、27日におこなわれた台湾の男子TVマッチ第4戦(男子職撞大賽第4站)では、ここまで2連勝中の楊清順と呉珈慶が激突。楊清順9−8リードで楊がファール。呉珈慶、ここから取りきり、マスワリ連チャンで逆転勝ち!第2戦決勝ヒルヒル負けのリベンジに成功です。

男子職撞大賽

2006台湾スーパーカップ:土方隼斗(MEZZ)参戦決定!







posted by mathilda at 09:02| 新潟 ☔| 海外試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。