2012年06月16日

男子9ボール世界選手権:直前レポート

fujima.jpg

 9ボール世界選手権が18日にスタートするので、第一報としてお知らせします。今年は賞金総額が昨年より5万ドルアップされ、30万ドルになりました。ステージ2で1勝すれば1000ドル、2勝で2000ドルと、128名中96名に賞金が行きわたります。
 ステージ2の最終抽選は22日のプレーヤーズミーティングで発表しますが、ステージ1は既に組み合わせが決まっています。→(2012W9BCQT.pdf
96名から3名の選抜を4回繰り返して12名が進級します。ステージ1はかなりの激戦となるでしょう。台湾から楊清順、趙豐邦、中国から王銘(Mezz)他3名、日本から大井直幸(Flannel)香川貴俊(Canis)土方隼斗(Mezz)、浦岡隆志(Adam)、フィリピンからR・ガレゴ(Predator)、UAE在留のフィリピン8名など各組の最終戦はこれらの選手の対決になる公算が大です。
 また、2004年の9ボール世界選手権、アレックス・パグラヤン(Mezz)が本人のミスでステージ2出場キャンセルとなりました。海外参戦の際は、パスポートの残存期間に十分注意してください。

トーナメントデレクター
藤間一男

2012 World 9-Ball Championship 公式HP



16日(土)、『TEPPEN』にビリヤードが登場!

new.jpg
space.jpg
format.jpg
space.jpg
schedule.jpg
space.jpg
log2.jpg
space.jpg
hause.jpg
space.jpg
blog.jpg
space.jpg
rule.jpg
space.jpg
ranking.jpg
space.jpg
players.jpg
space.jpg
cue.jpg
space.jpg
ota.jpg
space.jpg
mezz.jpg
space.jpg
ask.jpg






posted by mathilda at 10:34| 新潟 ☔| 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。