2006年11月10日

フィリピン世界選手権:ルアット、かっこいい!!

_B100753.jpg
ルドルフォ・ルアット

ルドルフォ・ルアット 11−10 デイビッド・アルケイド

 TVテーブルではルアットがギャラリーの大声援を受けています。こんなに人気のあるルアットは初めて見ました''^_^ しかし試合は接戦。10−9と先にリーチをかけたアルケイドにルアットが追いつくと会場は大騒ぎ。最終ラック、ルアットが取りだし1番をとばすもガチガチになったアルケイドが5番をミス!ルアット、しびれながらも取りきってベスト8!

_B100766.jpg
劉峻銓

劉峻銓 11−6 タイラー・エディ

 2番テーブルでは19コンビを決めた劉峻銓が不運のスクラッチ。7−3になるはずが6−4に。さらに8−6の第15ラックでも19コンビをミス。しかしエディが3番をやってしまい、3,4番を巡る死闘の後で9−6。結局11−6で劉峻銓が台湾最初のベスト8進出となりましたでもタイラー・エディもよく頑張りました''^_^


posted by mathilda at 19:30| 新潟 ☔| 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。