2006年11月10日

フィリピン世界選手権:6日目アラカルト

 まずはリー・ヴァン・コルテッザ vs デイビッド・アルケイドからの連続写真。アルケイド9−8リーチの場面



 コルテッザ、これを空コでイン!



 ちょっと厳しい残り玉……



 セーフティに行った!



 アルケイド、当てたがオープン……



 コルテッザ、ミス!

----------



 左にいるのは井上浩平と記念写真を撮った美女ですな。サンミゲルのキャンペーンガールです''^_^



 天国か?地獄か?「CASINO PHILIPINO」!



 エフレンがTIME誌の「過去60年間のアジアの偉人」の1人に選ばれたんだそうです。



 うん、いい笑顔です''^_^

----------

 続いて楊清順 vs ラルフ・スーケーから



 楊清順1度目のブレイク4個イン。これはセーフティに行ってファールを取りました。これで6−5。しかし楊清順よれば、その前のラックの6番ミスが痛かったとか。確かにそれを取ってたら7−4でしたからね……。



 6−6での2度目のブレイク4個イン。しかしここはセーフティから逆にスクラッチしてしまいました。これで6−7。次がスーケーのマスワリで6−8です。



 6−8の第15ラック。この後、楊清順の6番セーフティがオープン。スーケーそれを落としますが、この微妙な79コンビは決められませんでした。その映像がこれです。

スーケーの79コンビ

 7−9となった第17ラックでは、楊清順が出しミスからキャノンに行かざるをえなくなりました。そのショットがこれです。

楊清順の69コンビ



 8−9の第18ラック、スーケーの取り出し。楊清順、天を仰ぐしかなかったですね。試合後、スーケーはなかなか会場を去らず、興奮冷めやらずといった感じでした''^_^

----------



 マックス・エバリーが本を出しました。その名も「ZEN POOL」!興味のある方、買って帰りますよー。500ペソです''^_^



 メディアルームからメインテーブルを写す。



 試合後、サインに追われる郭柏成



 郭柏成の彼女、陳燕紅。世界チャンピオンになったら結婚するという約束は、果たしてかなうのか!?



posted by mathilda at 14:54| 新潟 ☔| 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。