2006年11月09日

フィリピン世界選手権:ベスト32出揃う!



フィリピン世界選手権ベスト32:
(現地時間16:00スタート!)

ロニー・アルカノ vs エフレン・レイズ
郭柏成 vs マーロン・マナロ

呉珈慶 vs 王泓翔
パット・ホルツ vs ケビン・ウゼール

李赫文 vs ルディ・モルタ
トーマス・エンゲルト vs サンダー・トット
李昆芳 vs ジェフ・デルーナ
フィルモス・フォルデス vs ルン・チーズン

タイラー・エディ vs リッキー・ヤン
劉峻銓 vs リュウ・スンウー
K・ステファノフ vs マルコ・チューディ(MEZZ)
楊清順 vs ラルフ・スーケー

ジェローム・ペナ vs スティーブ・デイビス
趙豐邦 vs 傅哲偉
リー・ヴァン・コルテッザ vs デイビッド・アルケイド
ルドルフォ・ルアット vs ロイ・アパンチョ




 6日目(11月9日)、ベスト32が出揃いました。フィリピン8名、台湾8名で全体の半分を占めます。注目カードは太字の3つ。「アルカノ vs エフレンのフィリピン対決」、「郭柏成 vs マナロの昨年2,3位対決」、そしてなんと言っても、「楊清順 vs スーケー」です!この両者、03年の同じベスト32で対戦して、スーケー3−0リードから楊清順が大捲りで3−9勝利。01年ワールドゲームズでも楊清順が逆転でスーケーを倒しています。因縁深き両雄の対決。間違いなくTVテーブルでしょう!これは日本の皆さんのためにラックバイラック速報かな''^_^ それではまた明日!ちょっと今日はゆっくりします……。


posted by mathilda at 02:14| 新潟 ☔| 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。