2006年11月09日

フィリピン世界選手権:エフレン、デニスに横綱相撲!

_B090624.jpg

エフレン・レイズ 10−6 デニス・オルクリオ

_B090623.jpg

 「エフレンがギャンブルを避ける男」デニス。まさかのベスト64での対戦でしたが、序盤、デニスが硬かった……。2発のスクラッチと1発の出しミスで4−1とエフレンがリード。エフレン、このリードを保ったまま終盤へ。8−4の第13ラック、デニスのマスワリで8−5。しかし、デニスの野望を打ち砕くかのように、次のエフレンのブレイクがエースで9−5。デニス、29コンビで9−6としますが、第16ラック、エフレンが楽々マスワリで10−6。見事な寄り切りでした''^_^ エフレン、次はアルカノです!

_B090630.jpg

 5番テーブルではルディがヒルヒルの死闘を制しています''^_^

DSCF0874.jpg







posted by mathilda at 02:05| 新潟 ☔| 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。