2006年11月08日

フィリピン世界選手権:ブスタマンテが!ホーマンが!

_B059776.jpg
ジェフ・デルーナ

ジェフ・デルーナ 10−8 ニック・ヴァンデンバーグ

_B070406.jpg
ニック・ヴァンデンバーグ

 2番テーブル初戦はニック・ヴァンデンバーグ vs ジェフ・デルーナ。8−8まで競った展開。第17ラック、セーフティからデルーナが5番に出しミスするも、簡単でない59コンビを決めてリーチ。第18ラック、ヴァンデンバーグが3番でミス。デルーナ、プレッシャーと戦いながら取りきり!

_B060143.jpg
トーマス・エンゲルト

トーマス・エンゲルト 10−7 フランシスコ・ブスタマンテ

_B070395.jpg
フランシスコ・ブスタマンテ

 TVテーブルはブスタマンテが苦しい展開。6−8ビハインドからエンゲルトマスワリで6−9リーチ。ブスタマンテもマスワリで7−9。しかし第17ラック、エンゲルトのブレイクも見事な出来玉!キッチリ取りきって、エンゲルト、ブスタマンテの夢を砕きました。World Cup of Poolのリベンジ達成ですね''^_^

_B080529.jpg
タイラー・エディ

タイラー・エディ 10−9 トースティン・ホーマン

_B080524.jpg
トースティン・ホーマン

 4番テーブルでは、ホーマンがカナダのタイラー・エディにまさかまさかの大苦戦!7−8でバンクを決められず7−9。しかし第17ラックはホーマンのブレイクもセーフティ戦から8−9。セーフティ戦から取りきってヒルヒル! タイムアウト後、ホーマンのブレイクは見えた!しかし取り出し2番はちょっと嫌らしい角度……カタカタ!エディ、取りきり!


posted by mathilda at 19:48| 新潟 ☔| 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。