2006年11月06日

フィリピン世界選手権:11人が決勝シングル進出確定!

MAIN_HEADER1.jpg

 フィリピン世界選手権は2日目を終了。ディフェンディング・チャンピオン呉珈慶をはじめ、趙豐邦、夏揮凱、ラルフ・スーケーを含む11名が決勝シングル進出を決めています。詳細は下記リンクを御覧下さい。太字が通過、赤字が敗退確定です。

Group-Results-Day2.doc

 明日11月6日、大会3日目には、日本人4試合が組まれています。みんな頑張れ!

5番T/1回転目 高野智央(ADAM) vs アンディ・ワシントン
2番T/4回転目 田中雅明(KEITHANDY) vs コーリー・デュエル
4番T/5回転目 奥村健 vs ミカエル・シュミット
3番T/9回転目 高橋邦彦(MEZZ) vs ケビン・ウゼール


フィリピン世界選手権SPECIAL(PC)

公式HPライブスコア

1〜8組 9〜16組

17〜24組 25〜32組

試合速報ページ

フィリピン世界選手権関連ブログまとめ

JPBA高野智央 応援掲示板


posted by mathilda at 01:57| 新潟 | 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。