2006年11月04日

フィリピン世界選手権:奥村、惜しい星を落とす!

_B049652.jpg

奥村健 6−8 リュウ・スンウー

 奥村、序盤3−0と好スタートを切りましたが、中盤からエフレン vs クロスビーのTVテーブルが佳境に。それに惑わされたわけではないでしょうが、奥村6−3でまさかの9番ミス。ここから6−6に追いつかれ、第13ラックの取り出しミスから6−7。最後はリュウが巧いマスワリで6−8でした。残念。

_B049664.jpg

リュウ・スンウー

_B049675.jpg

エフレン・レイズ 7−8 トニー・クロスビー

 中盤、エフレンまさかまさかの4−7ビハインド。第12ラック、エフレンが5−7にする8番をミス!どよめく場内!しかしクロスビーまさかのおつき合いで5−7。セーフティ戦から6−7。エフレンのマスワリで7−7となるともう大騒ぎ。最終ラック、セーフティ戦から1番が見えた。しかしエフレン4番カットをミス。だがクロスビーも来ている。5番がド明後日!エフレンの勝利を確信するフィリピンギャラリー。しかしなんと9番で、エフレンがまさかまさかまさかのミス!!!!これをやらないからマジシャンなのに……。9番穴前でクロスビー辛勝です''^_^ 最後の9番の映像は今晩UP予定です!

_B049677.jpg

大金星のトニー・クロスビー

_B049702.jpg

ビラ王子も頑張ってます!



posted by mathilda at 20:03| 新潟 | 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。