2012年02月16日

8ボール世界選手権'12:赤狩山9位タイで終了


赤狩山幸男(Kamui)

【ベスト8 / 9先交互】

劉海濤 W-8 柯乗逸
傅哲偉 W-4 フーチー・シー
オリバー・オートマン 3-W 張榮麟
C・メリング(Predator) W-4 ロベルト・ゴメス

【ベスト16 / 9先交互】

Skowerski, Karol 4-W 劉海濤
柯乗逸 W-7 Yousef, Jalal
L・V・コルテッザ 5-W 傅哲偉
ミカ・イモネン(Mezz) 8-W フーチー・シー

李赫文 6-W オリバー・オートマン
カルロ・ビアド 3-W 張榮麟
C・メリング(Predator) W-4 T・ホーマン(Kamui)
ロベルト・ゴメス W-5 赤狩山幸男(Kamui)

 3日目は決勝シングルがスタート。ベスト64とベスト32の3試合がおこなわれました。昨年のファイナリスト、D・オルコロ(Hirano)とN・フェイエン(Kamui)がベスト32でアウト。更に、元8ボール世界チャンピオンで、10年のカール・ボーイズ(10年)、08年のR・スーケー(Kamui)(08年)も大会終了。04年のエフレン・レイズ、05年の呉珈慶、07年のロニー・アルカノは不参戦ですから、誰が勝っても新8ボール世界チャンピオンの誕生です。
 他では優勝候補の最右翼、昨年の4位だった現USオープンチャンピオンのD・アプルトン(Predator)も中国の李赫文に苦杯。07年9ボール世界チャンピオンのダリル・ピーチも敗れ、羅立文(K.Andy)と青木亮二(Kamui)もドイツのオートマン&ホーマンに苦杯を喫してしまいました。ベスト32で赤狩山幸男(Kamui)土方隼斗(Mezz)が対戦するので、日本勢が最低一人はベスト16に残ることが確定しています。栗林達(Justdoit)はフィリピン若手トップの一人、2011年10ボール世界選手権3位のカルロ・ビアドと激突です。

16時21時
カルロ・ビアド W-1 栗林達(Justdoit)
土方隼斗(Mezz) vs 赤狩山幸男(Kamui)

※ 表記は日本時間

【ベスト32 / 9先交互】

D・オルコロ(Hirano) 3-W Skowerski, Karol
フィルモス・フォルデス 7-W 劉海濤
N・フェイエン(Kamui) 2-W 柯乗逸
Yousef, Jalal W-2 マックス・エバリー

L・V・コルテッザ W-4 グエン・フォックロン
Hwang, Yong 0-W 傅哲偉
ミカ・イモネン(Mezz) W-2 Jallad, Ahmad
イムラン・マジド 5-W フーチー・シー

李赫文 W-6 セルゲ・ダス
N・ヴァンデンバーグ 8-W オリバー・オートマン
カルロ・ビアド W-1 栗林達(Justdoit)
ブルーノ・ムラトア 5-W 張榮麟

C・メリング(Predator) W-8 Al-Rimawi, Salah
Diaz-Pizarro, Francisco 6-W T・ホーマン(Kamui)
ロベルト・ゴメス W-6 マーク・グレイ
土方隼斗(Mezz) 7-W 赤狩山幸男(Kamui)


トーナメント表PDF

WPAライブスコア

REI-TIP FACEBOOK

3日目

2日目

1日目



new.jpg
space.jpg
format.jpg
space.jpg
schedule.jpg
space.jpg
hause.jpg
space.jpg
blog.jpg
space.jpg
rule.jpg
space.jpg
ranking.jpg
space.jpg
players.jpg
space.jpg
cue.jpg
space.jpg
ota.jpg
space.jpg
mezz.jpg
space.jpg
ask.jpg






posted by mathilda at 09:30| 新潟 ☁| 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする