2012年02月13日

曽根恭子を優勝に導いた新しい相棒!

P2121272.jpg

写真:全日本女子プロツアー'12第1戦埼玉&第18回東京オープン

 2月11,12日、埼玉県久喜市の『自遊空間久喜店』で、今期のJPBA女子公式戦初戦となる全日本女子プロツアー第1戦がエントリー48名を集めて開催された。フォーマットは9ボール7先、予選ダブルでベスト16よりシングル。
 決勝日ベスト16は8試合中3試合がヒルヒルにもつれ込む大熱戦となった。2011年度ランキング1位の河原千尋(Mezz)はゲームボールを難球にしてしまい、薄いサイドを狙ってミス。これを池田真希(Mezz)が冷静に決めて勝利。昨年の全日本選手権で準優勝と大活躍した光岡純子(Mezz)も、回ってきたロング8番を決めきれず、藤井寛美(Justdoit)が勝ち上がる。
 ベスト8では佐藤麻子がランキング2位の梶谷景美(Adam)を、曽根恭子(Adam)が夕川景子を倒して、トップシード8名でベスト4に残ったのはランキング8位の池田のみという波乱模様な展開の中、決勝に勝ち上がったのは池田と曽根の二人。池田は昨年7月の九州レディース以来の決勝。曽根はWPBA参戦の為に国内ランキングこそ低いが、その実力は世界レベルだ。
 池田の8番入れラッチで曽根が先制した決勝は、一進一退を繰り返す好ゲームに。一時は3-2から池田が3連取して3-5とリードするも、逆に曽根が3連取を返して先にリーチ。しかし第12ラックで曽根が8-9トラブルをこなせずヒルヒルに。最終ラック、ブレイクを入れた池田だったが4番に出せずセーフティを選択。しかしこれが無念のサイド穴前にオープンで残ってしまう。プレッシャーがかかる中、曽根が残る5球を慎重に取り切って、2010年オータムレディース以来の優勝を飾った。曽根の新しいMUSASHIは、年明けから使用開始したそうだ。2日間好プレーを続けた池田だったが、悲願の公式戦2勝目にはあと一歩届かず。だが今期はかなりのが活躍が期待出来そうだ。次回女子ツアーは3月3,4日に兵庫でおこなわれる全日本女子9ボールオープンだ。

むつおのBlog ☆ビリヤードA級への道!☆:JPBA女子ツアー

全日本女子プロツアー第1戦'12:曽根恭子優勝!

第18回東京オープン:梅田竜二優勝!




B.Square:今週の一本
NEWART:タッド魅惑品入荷!
EIA:DeltaFキャンペーン開催!
SPIDER:1円スタート!
Mecca:BWテーブルUpgrade!
TP&CC:冬セール開催中!!
CSJ:栗林1位キャンペーン!
PSUSA:2011 Xmas Sale!
OTA:カスタム特価!!
K's Link:ウィンターセール!
ShopCues:新商品続々入荷!
CENTRAL:冬CAMPAIGN!
FOX:“WINTER SALE!”
撞具屋:オークション!


キューの盗難に関する情報提供のお願い

ハウス要項
大会日程
2012年2月:
2012年1月:












posted by mathilda at 18:08| 新潟 ☁| 国内プロ公式戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。