2006年09月30日

ワールドプールリーグ:初日終了

wpl1.jpg
ラドスロウ・バビサのブレイク

 2006ワールドプールリーグ、スタートです。すっかり忘れていましたよ、ワールドプールリーグの日程を(汗) スーケー、ホーマン、こっちに来ていたんですね。ちなみに、事前にアナウンスされていた呉珈慶ではなく張裴璋が参加しています。張裴璋とってヨーロッパは2005ワールドゲームズで金メダルに輝いた相性の良い場所ですね''^_^ 9月30日は第3,4ラウンドがおこなわれ、10月1日に第5ラウンド、準決勝、決勝がおこなわれます。フォーマットは予選6人リーグ戦10ラック固定交互ブレイク。決勝シングル4人8先勝者ブレイク。優勝賞金20,000ドルです!

第1ラウンド:
ラルフ・スーケー 5−5 ラドスロウ・バビサ
ニールス・フェイエン 6−4 トースティン・ホーマン
デニス・オルクリオ 6−4 張裴璋

第2ラウンド:
ラドスロウ・バビサ 6−4 ニールス・フェイエン
トースティン・ホーマン 5−5 デニス・オルクリオ
ラルフ・スーケー 5−5 張裴璋

1勝1分0敗 ラドスロウ・バビサ
1勝1分0敗 デニス・オルクリオ
1勝0分1敗 ニールス・フェイエン
0勝2分0敗 ラルフ・スーケー
0勝1分1敗 張裴璋
0勝1分1敗 トースティン・ホーマン

マッチルームスポーツ





posted by mathilda at 06:54| 新潟 ☀| 海外試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする