2006年09月28日

2006USオープン:スタート!

2006UsOpen_r3_c1.jpg

 今年は256名枠に219名がエントリー。ディフェンディング・チャンピオン、アレックス・パグラヤンを筆頭に、歴代チャンピオン、アール・ストリックランド(CUETEC)、ジョニー・アーチャー、ロドニー・モリス、コーリー・デュエル、ジェレミー・ジョーンズ。他ではトニー・ロブレス、ミカ・イモネン(MEZZ)、チャーリー・ウィリアムズ、マーカス・チャマット、郭柏成、ラミール・ガレゴ(KEITHANDY)、ラジ・フンダル、ルドルフォ・ルアットなどが参戦しています……。
 あれ?なんか少ないですよね?エフレン・レイズ、フランシスコ・ブスタマンテの両巨頭、02年覇者のラルフ・スーケー、04年準優勝のトースティン・ホーマンなどが不参加。更に日本からの参戦もありません。他に日程が重なっている大会があるわけでもないし、これはやはりIPTの影響というわけでしょうか。
 ちなみに、今年もUSオープンはインターネットライブで楽しめます。アクセスは下記リンクからどうぞ。一週間見放題で19.95ドルです。マッチアップによっては見てみようかな''^_^

USオープンインターネットライブ

 現在、トーナメントは勝者3回戦に入っています。アレックス・パグラヤン、ラミール・ガレゴ(KEITHANDY)が既に敗者側に回っています。

AZbilliards

InsidePOOL
 


posted by mathilda at 12:52| 新潟 ☀| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。