2006年09月22日

日台アマチュア対抗戦:日本11勝25敗で終了


台湾の柯乗逸(カーピンイー)

 日台アマチュア対抗戦は両チーム6人総当たり(6回転)7先勝者でおこなわれ、日本の11勝25敗に終わりました。台湾は黄仲偉と柯乗逸(呉珈慶の高校の同級生)が全勝。とりわけ黄仲偉の得失ラックは42−7だったそうです。日本は玉登新也の3勝3敗が最高成績でした。ちなみに昨年の日台若手対抗戦(プロ)は日本の14勝56敗。今年の日台若手対抗戦(プロ)は、10月17,18日、台北でおこなわれます。なお、今回来日した台湾メンバーは明日からの兵庫オープンに参戦します''^_^

日台アマチュア対抗戦:メンバーリスト!

兵庫オープン

日台若手対抗戦


posted by mathilda at 17:52| 新潟 ☁| アマチュア大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。