2006年09月16日

フィリピン世界選手権:ステージ1情報!

base_r1_c1.jpg

 WPA、マッチルーム、APBUからの公式発表はまだですが、フィリピンのサイトに情報が載りました。

Official Site of the 2006 World Pool Championships(PCのみ)

日程:10月28日(土)、10月29日(日)、10月30日(月)
   10月31日(火)、11月1日(水)


 ※ 各日2回、計10回で10人がステージ2に進めます。
 ※ 7先交互ブレイク、決勝のみ9先。
 ※ 参加者数によって賞金もある模様。
 ※ 現状では日に1回しか出られないと書いてあります。
 ※ 5回合計のエントリーフィーは400ドル。



 ちなみにステージ2は11月4日スタート。ちょっと間が空くので、本当にこの日程なの?という気もします。現状で、日本からのステージ2出場確定は、高橋邦彦(MEZZ)、奥村健のみです。おそらく昨年ランキング2位の田中雅明(KEITHANDY)は、カテゴリー5(アジアツアーランキング10位以内)か、カテゴリー9(国内ランキング上位)で権利獲得になると思います。現状では、このカテゴリー9の人数(昨年は2名)が変更にならない限り、他の日本人選手が世界選手権に出場するためには、ステージ1に出場して勝つしかありません。

Asia Quota for '06 Men's World 9-ball Cham'p(PCのみ)

New Quota System for 2005 Men's World Pool Cham'p(PCのみ)

2006 World Pool Championship


ラベル:ビリヤード
posted by mathilda at 11:21| 新潟 | 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。