2011年06月10日

チャイナオープン'11:新10ボール世界チャンピオンが消えた


フーチー・シー

※ 2日目の速報はこちら

 9日に上海で開幕したチャイナオープンは本日10日で男子ベスト32、女子ベスト16の決勝シングルが出揃います。今大会は9ボールフット、ブレイク特別ルール無しでおこなわれています。グループラウンドは男子9先、女子7先の交互ブレイクですが、決勝シングルからは男子11先、女子9先の勝者ブレイクになるとの現地情報です。カットブレイクでほぼ必ずブレイクインするコンディションですので、ソフトブレイク&マスワリ量産となることが予想されます。……

男子ベスト32:
 D・オルコロ(Hirano)、コーリー・デュエル、傅哲偉、Ahmad Taufiq Bin Murni、ミカ・イモネン(Mezz)、クリス・メリング、王銘(Mezz)、赤狩山幸男(Kamui)


 日本勢、赤狩山幸男(Kamui)が勝ち勝ちでベスト32進出を決めています。勝者最終でのエフレン斬りはお見事でしたV(^o^)V 内垣建一、羅立文(K.Andy)、共に敗者最終に進んでいますので、次勝てばベスト32です。
 オートマン、張榮麟という強敵を倒してベスト32に進んだイモネン。張榮麟との勝者最終は7-8ビハインドから張榮麟が9番カタカタ。張榮麟は最終ラックでも5番をカタり、イモネンが薄氷の勝利を飾りました。
 初日1回戦最高の好カードとなったのが、F・ブスタマンテ vs J・アーチャー(Scorpion)の一戦。しかし結果は一方的なものとなり、元9ボール世界チャンピオンが、現9ボール世界チャンピオンを下しています。
 ちょっと残念なのが、新10ボール世界チャンピオンのフーチー・シーが、初戦でヴェトナムの武忠凱、裏でイギリスのスコット・ヒギンズに敗れて終了してしまったこと。ファンの為、そして自らの為にも、ここは頑張って欲しかったのですが。またイギリスのマークグレイ、昨年全日本選手権準優勝の“弟君”柯乗中も負け負けでアウト。

女子勝者最終:
 陳思明 vs カレン・コー
 金佳映 vs 韓雨
 譚禾耘 vs 高梦
 付小芳(Kamui) vs 蔡佩真
 柳信美 vs 李佳(Adam)
 K・フィッシャー(Fury) vs 陳雪
 劉莎莎(Kamui) vs 梶谷景美
 チャ・ユラム vs パン・シャオティン(Fury)


 A・フィッシャー(Cuetec)、J・オーシャン(Predator)、林元君といったあたりが裏に回っていることでも分かるように、64名を半分の32名に絞る男子と違い、女子は48名を1/3に絞るわけですから、女子のグループラウンドは男子より熾烈な戦いになっています。女子勝者最終16名中、地元中国勢が半数の8名。その上同士討ちがないので、全員通過の可能性までありますね。欧米勢がわずか2名というのが、現在のアジアと欧米の勢いの差を顕著に現していますね。梶谷景美は昨年のチャイナオープンでも現9ボール世界チャンピオンの付小芳(Kamui)を倒してベスト16に進んでいます。今年も09年の9ボール世界チャンピオン斬りに期待しましょう。

チャイナオープン'11:本戦2日目!

The 9-Ball Baby Show


NEWART:特注5剣EXCEED!
SPIDER:あのTADが1円から!
MECCA:カスタムキューが続々入荷♪
Justdoit:How to 動画!
TP&CC:サマーセール!
撞具屋:JUSTIS WEST!
CSJ:PBUBlack!
オルコロ優勝記念セール!
OTA:楽天ポイントが10倍!!
K's Link:震災チャリティ
ShopCues:Power Break 3色


キューの盗難に関する情報提供のお願い

ハウス要項
大会日程
2011年6月:






posted by mathilda at 06:32| 新潟 ☁| 海外試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする