2006年05月12日

土方隼斗インタビュー

P5033325.jpg
土方隼斗(MEZZ:クラウド9調布店にて。背後の守護女神2人に注目!)

 このインタビューは東日本女子プロツアー第1戦当日(5月3日)、クラウド9調布店でおこないました''^_^

Q:韓国で体調が悪かったとか?

土方:ステージ2の2日目ですね。勝者最終、チャーリー・ウィリアムズとの試合の前ですね。熱があった状態のまま、試合に臨んでしまいました。勝てたから良かったですけど、やはり北海道から帰ってきたその日に韓国に移動というスケジュールの反動が来てしまったのかもしれません。

Q:その北海道では赤狩山幸男プロに連敗で終了してしまいました。

土方:勝者側の試合は僕が序盤にやってしまって、後半追い上げたんですけど、縦キューをミスってそのまま。敗者最終は途中1番を穴フリでミス。マスワリ出して追い上げムードだったんですけど……。最後は8番をスキッドでとばして終わってしまいました。

Q:じゃあ、その分韓国は気合いが入っていた?

土方:北海道はランキング対象試合ですし、気合いが入っていた分残念でした。韓国は……そうですね、今度はやってやろうって感じでしたね。特に昨年(7月)は日本人選手に負け負けで終わってしまいましたから。

Q:韓国の対戦はどんな?

土方:初戦が韓国のアマチュアのトップだという選手。2回戦が知らない外国人(笑) ポケットの大きな新羅紗のテーブルだったせいもあって、おそらくほぼ毎回マスワリで9−1でした。次が勝者最終でチャーリーですね。決勝シングル一回戦は韓国のプロにフルセット勝ち。ベスト8は鄭栄和に8−6とリーチをかけられましたが、鄭栄和の2番ミスから取りきり、マスワリ連チャンで勝てました。気持ちいい試合でした(笑)

Q:ベスト4の草野戦は昨年北陸の予選最終以来ですよね。ヒルヒルになった昨年の試合は随分「熱い」試合になったと記憶していますが、草野プロはリベンジに燃えていました?

土方:でも、ああいう状況(ベスト4を日本人が独占)という状況ですから、お互い頑張ろうって感じで。試合前も普通に話していましたから。お互いに楽しくやろうって感じでした。でもいざ試合が始まってみると照明が凄く明るくて。最初2番をミスした時は普通にミスしたのかなと思ったんですが、後から考えれば、そういうところで感覚が狂っていたのかな、と。凄く転がる台でした。逆に草野プロはマスワリ連チャンスタートでしたから、対応力という点で完敗でした。草野さんは東の新人プロキラーですよね(笑) 北海道オープンから、大井プロ、早瀬プロと、3連敗ですから。

Q:プロ入り後、4ヶ月たちました。プロ入り前と今、一番大きな違いはなんでしょう。

土方:違いというか……。やはりアマチュアの頃はプロとの対戦の時に「負けて当然」という気分で戦えましたが、今は同じプロですからそういうわけにもいきません。ただ、それが良い意味での緊張感には繋がっていると思います。

Q:3月のジャパンオープンでは「神様」エフレン・レイズと対戦。あれが試合では初対戦?

土方:13歳の時にチャレンジマッチで対戦して以来ですから、もちろん試合では初めてでした。緊張はしませんでしたし、もう気持ちよく撞けました(笑) 

Q:最近の試合で思うことは?

土方:そうですね……。ブレイクなんですけど、せっかく決まった!と思っても、それが蹴られてスクラッチということが多くて。また、それが何故か最初のラックで多いんです。逆にそれが出なければスッといけたりするんですが。北海道オープンの赤狩山プロとの2試合目もそうでしたね。韓国でも大きめのポケットなのに、5回ブレイクして4回ノーインということがありました。やはりブレイクが入らないとフラストレーションが溜まります。

Q:そう言えば、6月の14−1世界選手権に出場が決まったとか。

土方:知らなかったんですけど、コリア・インターナショナルチャンピオンシップの上位2名に優先出場権があったそうなんです。草野プロは既にエントリー済みでしたし、田中プロは同日程でアジア9ボールツアーが入っていました。それで僕と高見さんに枠が回ってきたんです。

Q:もちろん試合では初14−1?

土方:そうですね。ハイランはお店でお客さんとの相撞きで96を出したことがあるくらいです。関東の「14−1研究会」に参加したことはあります。

Q:5月から、クラウド9調布店に移動したとか?

土方:はい。大体3日に1日ペースで出勤しています。相撞きももちろんしますので、ホームページで出勤日を確認していただけたらと思います。


クラウド9ホームページ(リニューアル!)


土方隼斗出勤スケジュール


MEZZ


土方隼斗ホームページ





posted by mathilda at 12:02| 新潟 | 国内プロ公式戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。