2010年06月27日

2005年高雄男子9ボール世界選手権:呉珈慶、衝撃の世界タイトル獲得!

P71174281.jpg
呉珈慶

高雄男子9ボール世界選手権

 「On the hill !」の過去記事を再構成しようと思ったのですが、結構頑張って作っているので、そのまま再アップという形にしたいと思います。いやあ、自分で今読み返しても面白いわ(笑)

 ご存じ「泰山神童」呉珈慶が若干16歳にして世界タイトルを手にしたこの大会。呉珈慶はこの後11月にUAEでおこなわれた8ボール世界選手権にも勝ち、ダブル世界タイトルを手にします。その彼が今、世界の第一線から離れざるを得ない状況に置かれるとは誰が想像できたでしょうか。準優勝の郭柏成(Adam)は、この時の彼女とこの四月に遂に結婚。今年はタイトル奪取があるかもしれませんね。そう、この大会には今が旬の柯乗逸も登場しています。
 確かこの大会の前後だったと思うのですが、ジュニア世代が世界選手権に出場出来るのはおかしいと、スト様が吼えていたと記憶しています。一理あると言えばあるのですが、そのジュニア世代に勝たれてしまっては、やはり負け犬の遠吠えになってしまいますよねえ。
 日本勢で言えば大井直幸(Flannel)が日本中にその名を轟かせたのがこの大会。アマチュアでのステージ1突破は今考えても快挙。さて今日、西村被(TCB)がその偉業に続くことが出来るでしょうか?その後、大井はプロ入り初年度の06年にJPBAランキング1位を獲得しています。
 この大会、実は超ハードスケジュールのまっただ中にありました。直前にマニラでフィリピンオープンが開催され、楊清順が優勝。続く世界選手権が楊清順の地元高雄開催でしたから、遂に楊清順がタイトル獲得かと、皆思ったものでした。余談ですが、マニラから高雄に行くフライトは、「この飛行機が落ちたら男子プール界壊滅」というメンバーでしたね(笑) また、大会終了直後からソウルでコリアインターナショナルチャンピオンシップが開催され、M・イモネン(Mezz)と原口晃央(Adam)が優勝しています。3つ全部回ったmathildaは馬鹿?確か05年はとにかく海外に行きまくった年で、10ヶ月連続で海外取材だったような……。さすがに自分に呆れた記憶があります。それでも、ソウルの翌週にドイツでおこなわれたワールドゲームズにはさすがに行けなかったんですけどね。
 そう言えば、この大会はTVマッチ全試合を10枚前後のDVDセットにして販売していたのですが……。もう売ってないみたいですねえ。ヤフオクに出したら値が付くか?まだ早いか(笑)
 さて、他にも色々とネタがあったのですが、後は本文(?)の方でお楽しみ下さい(^o^)

高雄男子9ボール世界選手権

MECCA:Whittenケースがキャンペーン価格!
SHOPCUESCOM:MEZZ ACE-805&ロングEX入荷!
OTA:ジャンプショットのコツを大公開!
SPIDER:毎週火曜日は値下げDAY!
CSJ:ハイブリッドジャンプキューの新色入荷!
NEWART:ショウマン&マクウォーターの中古!
CENTRAL:OUTLAWキューケース再入荷!
Lucky13:HAYATO THANKS GIVING!
K's Link:決算処分セールスタート!
TP&CC:サマーセール開催中!【6月30日まで!】
Pro Shop USA:気品溢れるEXCEED入荷!

ハウス要項
大会日程
2010年6月:






posted by mathilda at 13:22| 新潟 ☔| 世界選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。