2006年03月19日

ジャパンオープン:男女ベスト8!

男子ベスト8:
山内和彦 W−5 奥村健
共に慎重に試合を進め、山内2−4から5−4。第10ラック山内6番出しミス
をバンクでイン!6−4。二連マスで8−4。2番で奥村に回った。8−5。山内、奥村の穴前プッシュアウトをジャンプで入れに行くがミス。奥村3番セーフティ決まらず。山内4番ミス。8−5。奥村7番ミス!山内サイドバンク決めた!

リニング W−4 レイズ
  リニング、ゲームボールミス!第13ラックは決めた。

川端聡(ADAM) W−5 杉原匡
川端3−1から3−5、そこから9−5

エスキリオ 3−W ドンドン
あっという間に決着''^_^

女子ベスト8:
蘇憶雲 W−7 後藤律子
後藤、5−3から蘇憶雲の9番ミスで5−4。6−4。後藤4番厳しいセーフティをサイドバンクでイン!6−5。蘇憶雲スクラッチから6−6。第13ラック後藤ブレイクスクラッチ。3番セーフティ戦から7−6。1番セーフティが甘い。後藤の8気合いの入った8から9に場内拍手。ヒルヒル!取り出し1番隠れた。プッシュアウトは甘いか?蘇憶雲カットミス。後藤もカットで行ったが決まらず。がうまく隠れた。後藤17キャノンを決めて手玉スクラッチ寸前。1番サイドが決まらず。蘇憶雲39コンビミス。後藤セーフティミス……。

ロビレン・アミット 6−W 山内公子(FOX)
山内4−0から追い上げて5−7。第13ラック山内ブレイクスクラッチから9番ラッキーイン。6−7。4番セーフティ戦からアミット4番入れラッチ。

大谷晃央(ADAM) 6−W 浜西由希子
6−6に追いついた大谷ブレイクスクラッチ6−7。浜西リーチ。第14ラック、浜西2から3へ出せず。6−7。マスワリ6−8

梶谷景美 W−6 曽根恭子(ADAM)
梶谷、第8ラックでスクラッチ。曽根も5入れラッチ。3−5。梶谷3番セーフティにファールも曽根8番に出しミスから4−5。回すも梶谷が取って5−5。5−6、6−6。第13ラックは隠れた。1番セーフティ戦から7−6リーチ!梶谷4番セーフティミス。曽根5番カタカタ。8−6


posted by mathilda at 12:07| 新潟 ☁| 国内プロ公式戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。