2010年04月11日

8ボール世界選手権'10:カール・ボーイズ(Mezz)、新世界チャンピオン!

karlboys.jpg
カール・ボーイズ(Mezz)

 13先の長丁場、11-4とリードを拡げたボーイズでしたが、そこからフェイエンが粘りに粘り、ついには12-12のヒルヒルに突入!しかし、最終ラックは無情のブレイクノーイン……。ボーイズ取り切って優勝!イングランド勢としては、07年ダリル・ピーチ(9ボール)、08年ダレン・アプルトン(10ボール)に次ぐ、3人目の世界チャンピオンとなりました。

決勝:
カール・ボーイズ(Mezz) W-12 ニールス・フェイエン

World 8-Ball Finals



8ballfinal.jpg

 ヨーロッパがベスト4を独占!今年の8ボール世界選手権決勝はドーバー海峡対決!初世界チャンピオンを目指すイングランドのボーイズと、14-1に続く二つ目のタイトルにリーチをかけたオランダのフェイエンが激突です!

準決勝:
R・チナコフ(Kamui) 2-W K・ボーイズ(Mezz)
ニールス・フェイエン W-6 ダレン・アプルトン

ベスト8結果

ベスト16&32結果

公式トーナメント表

公式ライブスコア

新製品&セール情報
ハウス要項
大会日程
2010年4月:






posted by mathilda at 02:58| 新潟 ☀| 海外試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。