2010年04月09日

8ボール世界選手権'10:いよいよベスト8!

P3212556.jpg
ジェフリー・デルーナ(Mezz)

※ デルーナのハイパーブレイクはこのDVDで再チェック!

ベスト8(10先):

J・デルーナ(Mezz) 5-W R・チナコフ(Kamui)
Vicenancio Tanio 5-W K・ボーイズ(Mezz)
ニールス・フェイエン W-6 A・ロシュコフスキ
ダレン・アプルトン W-8 Joven Alba

 ミカが消え、ラルフが消え、柯乗逸が消え、そして日本勢もいなくなり、残ったのはやはりヨーロッパ勢とフィリピンでした。英語表記の2人、mathildaは残念ながら顔と名前が一致しませんが、共に対戦するのがイングランド勢というのは興味深いですね。メンバー中、格で言えば08年10ボール世界チャンピオンのアプルトン、08年14-1世界チャンピオンのフェイエンが一枚上。下の山が順当にその2人のどちらかで収まったとすると、上の山からは誰が勝ち上がってくるのか?先日のジャパンオープンでも会場の注目を一身に集めるハイパーブレイクを披露したデルーナか、現ジュニア世界チャンピオンのチナコフか。それともボーイズが勝ち上がってイングランド・ファイナルが実現するのか。8ボール世界選手権、いよいよ最終盤です。

ベスト16&32結果

公式トーナメント表

公式ライブスコア

新製品&セール情報
ハウス要項
大会日程
2010年4月:








posted by mathilda at 11:01| 新潟 | 世界チーム選手権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。