2010年03月15日

ジャパンオープン特別ルール【要再チェック】

P108015322.jpg

 以下、今年のジャパンオープン「男子における」特別ルールです。

 ブレイクは1ボールフット、勝者ブレイク、スリーポイントルール(←リンク参照)採用。

※ スリーポイントルールの条件を満たせなかった場合の流れはこんな感じ→画像

 ベスト32まではセルフラックで統一。決勝日はレフェリーラックになります。

 ラックスポットシール、またはラックシートを使用します。ブレイク時の先玉場外はフットスポット戻しです。フット側コーナーのサービスエースは無効(飛び込みエース以外も含む)9ボールはフットに戻してプレー続行です。

 決勝日は1回戦からショットクロックを導入します。45秒ルール / 30秒でコール / 5秒前からカウントダウンコール / 0カウントで撞いた場合はファールとなります。1ゲームに1回30秒の自動エクステンションあり。

 決勝戦のみ男子11先になります。また、女子決勝も9先になります。

スリーポイントルール

第23回ジャパンオープン開催要項

新製品&セール情報
ハウス要項
大会日程
2010年2月:






posted by mathilda at 15:29| 新潟 ☁| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。