2006年02月20日

IPT予選C:やはりオートマン!

P1010029.jpg
オリバー・オートマン(写真は2004WPA9ボール世界選手権)

敗者最終:オートマン 10−6 Hjorliefson

結局、実力者2名が順当に抜ける結果となりました。このIPT予選は普通の試合とは違い、賞金が出るわけではありません。「権利を取るか取れないか」それがすべて。結果を出した二人は、やはり「トッププレイヤー」だったということです。

今週末は、台湾からの速報(笑)です''^_^

IPTホームページ




posted by mathilda at 12:42| 新潟 ☁| IPT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。