2006年02月20日

IPT予選C:高見、ヒルヒルで力尽きる……。

敗者11回戦:高見剛 9−10 Hjorliefson

敗者最終:オートマン vs Hjorliefson

いやあ、残念無念。でも二人とも次回のエントリーフィーは免除。こうなったらオートマンに抜けて欲しいですね''^_^ 次週はマサチューセッツでIPT予選D。呉珈慶、ガレゴ、キアムコ、リニング、ライヴァルは依然強力。長期アメリカ滞在ですから体調にも気をつけて頑張って欲しいです。高木悠次のリベンジにも期待しましょう!



posted by mathilda at 09:45| 新潟 ☁| IPT関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。