2006年02月12日

全日本女子プロツアー:準決勝(随時更新!)

決勝:光岡純子 vs 山内公子

後藤律子 6−8 光岡純子 
 POから1番セーフティ戦。とばしあいも最後は光岡決めた!6−8
 光岡2番ミス。後藤69コンビミス!光岡キャノンで返した!6−7
 光岡、2,3番セーフティ戦に勝つ。6−6
 BSから取りきり。6−5
 取り出しスクラッチ。光岡8番入れラッチ。6−4
 光岡3番カタカタ。5−4
 1番で回すも取りきり。4−4
 ノーイン、PO。3番を巡る攻防。光岡6番ミス。後藤9番ミス!4−3
 4番を巡る攻防。4−2
 後藤ノーイン。5,6,7とばしあい。光岡7番カットはスクラッチ。3−2
 光岡6番出しミス。2−2
 お互いのミス多し。後藤、スクラッチから取りきり……6番カタカタ。1−2 
 後藤8番イージーミス。1−1
 ブレイク光岡。光岡6番ミス。1−0

武本有希 2−8 山内公子 
 BS。武本6番カタカタ。しかし山内レストで撞いて7番に出しミス。ジャンプは当てただけ。しかし武本ロング7番ミス。2−8
 武本ノーイン。山内4番カタカタ。武本5番でファール。2−7
 PO、パス。山内8番カタカタ。2−6
 山内マスワリ!1−6
 ノーイン、PO。武本69コンビ決めたがスクラッチ。1−5
 武本5番セーフティ決まる。1−4
 武本タイムアウト。
 山内3番出しミスからファール。武本5番でスクラッチ。0−4
 武本、回るも取りきれず。0−3
 山内取り出し2番ミスも、回る。0−2
 山内BS。武本9番出しミス。0−1
 


posted by mathilda at 17:00| 新潟 ☁| 国内プロ公式戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。