2006年01月15日

ダービーシティクラシック:9ボール優勝はスーケー!

souquet.jpg
ラルフ・スーケー(写真はAZbilliards

共に1敗で迎えたスーケー vs ルアットの決勝戦はワンサイドゲーム。スーケーが7−0でルアットを葬り、16,000USドルゲットです!スーケー、2004年に続く2度目の9ボール優勝です。ちなみにスーケーはルアットに2勝です^_^ 2005年は最悪の一年だったと語ってくれたスーケー。2006年は順調なスタートとなりました。

この結果、「マスターオブテーブル」はJason Millerが初戴冠。20,000USドル獲得です。
各部門の成績をまとめておきます。

マスターオブテーブル:
優勝:Jason Miller
準優勝:エフレン・レイズ
3位:アレックス・パグラヤン

9ボール:
優勝:ラルフ・スーケー
準優勝:ルドルフォ・ルアット

ワンポケット:
優勝:エフレン・レイズ
準優勝:Jason Miller

9ボールバンク:
優勝:Jason Miller
準優勝:Jason Kirkwood

AZbilliards



posted by mathilda at 14:25| 新潟 ☔| 海外試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする