2008年10月15日

“なぜ台湾は強くなってきたのか”


柯乗逸

 先日の北陸オープンでは柯乗逸が優勝、羅立文(K.ANDY)が3位タイ。10ボール世界選手権でも呉珈慶が準優勝と、台湾の強さは相変わらずです。
 台湾で語学とビリヤードの勉強をしているHammerさんが、ブログに“なぜ台湾は強くなってきたのか”という記事をアップしています。必読です。 

Hammerの台湾撞球生活:「なぜ台湾は強くなってきたのか」(取り組み方・体制)

2008年大会日程
2008年10月:


posted by mathilda at 02:51| 新潟 ☁| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。